私が目指しているもの

あなたは今、笑顔でこのサイトをご覧になっていますか?

多くの女性が働くようになり
ネットやスマホで情報があふれ
買い物もワンクリックで出来るようになり

それで私たちは幸せになったのでしょうか?

時代が急激に変わったのに
私たちの価値観や生き方は、
それに沿って変化していますか?

特に女性は、働くことで何かを得る代わりに
何かを犠牲にしていませんか?

ミス・ユニバース・ジャパンのナショナルディレクターだった
イネス・リグロンさんは
日本女性にこうアドバイスしています。

自分を愛しなさい
自分であり続けなさい
想像力を働かせること
仕事も子供も両立できます
大切な人々に囲まれなさい

私たちは学校で知識は学びますが
生き方については、教えられないことがほとんどです。

まだまだ、日本は男性目線の枠組みで作った社会。
女性が働きやすいとは言えません。

けれど、その中で
女性が働きながら幸せになる方法を学んで
自分が幸せになれば
それが周りも波紋のように広がります。

女性がキャリアか家庭かの二者択一に悩むことなく
賢くキャリアを積んでいけば
立場の弱い女性を減らすことが出来ます。

学びましょう。自分の幸せのために。
そうすれば、周囲の人の幸せについても
考えることが出来るようになります。

でも、決して無理することなく
自分らしく楽しみながら。
それが、あなたの魅力を最大限にしてくれます。

2018 ミス・ユニバース・ジャパンBC公認講師

おぐち恵子

無料メルマガのご登録はこちらからどうぞ。
メルマガ登録フォーム

いつでもスマホで確認できる幸せの教科書

2018/01/31